FC東京観戦記を中心に日常を綴ったブログ


スタジアムガイドはこちらから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第2節 名古屋戦

城福体制時、上位チームに全く勝てない状況にあり、10年当初、優勝争いに食い込むには上位から勝ち点を奪うチームになることを目標に掲げていた。
しかし、実際に上位に勝つことは出来ず、結果降格となった。

ゼロックス、ブリスベン、大宮戦と可能性を見せてくれていたが、果たしてその力が本当にJ1で通用するのか。。。
名古屋は大きなメンバー入れ替えがなく、一昨年優勝、昨年2位と間違いなく上位の力を持つチーム。
現在の位置を確認するには絶好の相手であり、またここで勝つことが出来れば自信という大きなアドバンテージも得ることができる。
一年間闘うにあたり非常に重要な一戦でした。




結果。3ー2。見事な逆転勝利!

前半は正直名古屋の強さが目立った。中盤からの早いプレスで東京はパスコースを潰され、得意のパスワークは影を潜める。
逆に高いラインの裏を浮き玉、サイドのスペースと巧みに、そしてシンプルに使われ、ペースは名古屋に。
そしてとうとう、玉田がうまく抜け出して先制されてしまう。
前の東京であれば、このままズルズルいってしまう試合が多かった。

しかし。前節もそうだったが今年の東京は違う。
J2で培った逞しさか、それともポポの力か。
後半に入り名古屋のプレスを掻い潜ってパスが回り始める。
そして、ナオのゴールで同点!
続けて、一大ブーム(笑)を巻き起こしているアーリアのヘッドで逆転!
こうなると押せ押せになり、ナオの素晴らしい動き出しと梶山の完璧なラストパスによりナオ2点目。試合を決定づけた。

最後に揉めるシーンがあったが、これも試合の閉めかたが淡泊だった東京の成長した部分だと思う。

まだシーズンが始まったばかりだが、この勝利は大きかった。
下のカテゴリーから上がってきて、ましてACLのある過密日程。
どこまで通用するのか不安もあったと思うが、自信をもって今後の試合に望むことができるだろう。

ブリスベンから3連勝。出来すぎな部分もあるがこの勢いでスタートダッシュを決めてもらいたい。

さて。
休む間もなく明日はウルサン戦。
ホントに過密だが、今年はスタメンが予想のつかない全員サッカー。競争という意味でもポポのマネジメントはかなりうまく回っている。
この勢いを継続すれば、かなりいいとこまで行けるのでは!

最後に。
二人にとってここがスタートラインかもしれないが、大きな期待を込めて。
ヨネと平山、復帰おめでとう!
スポンサーサイト
  1. 2012/03/19(月) 17:41:25|
  2. NEW!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連続遠征 札幌戦 | ホーム | 第1節 大宮戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokyodaydreamer.blog75.fc2.com/tb.php/464-f60a8698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tokyodaydreamer

tokyodaydreamer
生まれ育った街、東京。
その街のクラブチームを応援すべく、
日本全国を旅する毎日。
「東京」の誇りを胸に!

Twitter

MENU

LINK









当ブログのバナーはこちら。
リンクフリーです。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

来場者数

累計:
現在:

無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。