FC東京観戦記を中心に日常を綴ったブログ


スタジアムガイドはこちらから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツワールドカップ1日目~2日目

2006年6月。

1週間のドイツへの旅。
一生忘れることの出来ないこの体験を。
ここに記しておきたいと思います。


6月17日

ドイツ・ミュンヘンにたどり着いたのは、
クロアチア戦前日の夜20:00頃。

ホテルにチェックインした後、街の中心地の市庁舎前へ向かう。



そこには各々の国のカラーを身にまとった人々でごった返していた。
夜が更けるとともにあちこちでチャントや太鼓、ホーンの音が鳴り響く。

ワールドカップの舞台であることを肌で感じる始まりでした。

この日は夜も0時近くになり、お店も閉まってしまったので、
ホテル近くのピザ屋で空腹を満たす。

明日からのドイツの旅に胸を膨らせながら。。。


6月18日



今回の旅の主な移動手段、ICE。

新幹線のような特急車両なのだが、
ジャーマンレイルパスというフリーパスで
乗り放題となるため、多少離れた場所でも簡単にいくことが可能だった。
ドイツへ行く人はぜひご参考に。

この日は対クロアチア戦
舞台となったニュルンベルグはおもちゃが有名な街で、街並みも素晴しくきれいだった。



街の中心へと進むと中央広場前には巨大なフラウエン教会が。




その街の中にブルーの群集赤白の群集とでごった返す風景は非現実的で、
どこか夢の世界を歩いているようでした。
で、クロアチア人の印象は発炎筒炊いたりして武闘派なイメージが強かったが、
街を歩くとみなフレンドリー。
なめてるのか?などと思ってみたが、それよりもみなワールドカップを楽しもうという
気持ちが強く伝わってきた。

ところでドイツと言えばやっぱりソーセージ!



中央広場にはこのようなインビスが立ち並びいい香りを漂わせています。

もちろん、初ドイツソーセージ、頂きました!

ニュルンベルグのソーセージはドイツ国内でも評判が高く、
味はもちろん。。。


最高でした!!!


ひととおり街を散策したのち、スタジアムへ。





スタジアムは大きすぎず、小さすぎずといった具合。

陸上トラックが邪魔でしたが、そんなことは気にならないくらい
気持ちが高揚していったのを覚えています。



試合は0-0のドロー。

試合内容は負けてもおかしくない内容だった。

でも、PKを止めた。

いくつか決まってもおかしくないシュートを川口は止めた。

運はこちらにあった。



。。。

でも、勝てなかった。

誰かがフリーのシュートを決めていれば。。。
なんて言ってもしょうがない。

今の日本はこういう試合をものにできないのが現実。

目の前に一瞬ちらついた勝利を勝ち取ることができずに、
ブラジル戦をどういう気持ちで望むか考えはじめてた。。。





帰りの街は日本サポーターとクロアチアサポーターの
交流の場となっていました。

ワールドカップはある意味お祭り。

割り切れない悔しさの中、ミュンヘンへと帰路につきました。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/15(金) 22:40:50|
  2. 日本代表 ドイツワールドカップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドイツワールドカップ再構築中 | ホーム | 移籍証明書届く!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokyodaydreamer.blog75.fc2.com/tb.php/3-e45e6aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tokyodaydreamer

tokyodaydreamer
生まれ育った街、東京。
その街のクラブチームを応援すべく、
日本全国を旅する毎日。
「東京」の誇りを胸に!

Twitter

MENU

LINK









当ブログのバナーはこちら。
リンクフリーです。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

来場者数

累計:
現在:

無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。