FC東京観戦記を中心に日常を綴ったブログ


スタジアムガイドはこちらから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホテル・ルワンダ



ホテル・ルワンダ

1994年、アフリカのルワンダにおいて、
民族間紛争が大虐殺へと発展してしまう。
その中で、高級ホテルの支配人である主人公が
家族と彼を頼りに集まる人々を救う過程を描いた映画。

民族間紛争と書いたが、実際には、同じ言語、同じ宗教、
一緒に暮らし、種族間結婚もする。
劇中に出てくる人々(主人公夫婦も)種族間で暮らしている。
ベルギー政府の政治政策による「作られた」種族。

ただそれだけなのに。

人が狂気へと溺れていく。

不条理でどうすることもできない。
でも、これは現実。

実際、見ていて辛い。とても苦しかった。

僕ら日本人は単一民族であり、仏教とはいいつつ、
無宗教に近い国。
それだけにこの不条理な世界が辛かった。

そして、何となく暮らしている日本での平和な日々。
自分たちがどれだけ幸せなのかを考えさせられた。


実は戦争ものや紛争ものはあんまり好きじゃありません。
中には無理矢理友情や家族愛に結びつける作品があるから。

でも、この作品は、逃げずに見てよかったと思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/10(日) 17:06:20|
  2. .日常 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Jリーグ ウイニングイレブン10 | ホーム | 今シーズン終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokyodaydreamer.blog75.fc2.com/tb.php/109-ddea8334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tokyodaydreamer

tokyodaydreamer
生まれ育った街、東京。
その街のクラブチームを応援すべく、
日本全国を旅する毎日。
「東京」の誇りを胸に!

Twitter

MENU

LINK









当ブログのバナーはこちら。
リンクフリーです。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

来場者数

累計:
現在:

無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。