FC東京観戦記を中心に日常を綴ったブログ


スタジアムガイドはこちらから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あいにくの雨ですが

20080531122638
あいにくの雨ですが、多くの方が早くから詰めかけています。
勝ってナビスコ楽にしまょう!
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 12:26:38|
  2. FC東京 FC東京全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナビスコ杯 第4戦 ヴェルディ戦

リーグ戦は一時中断に入り、ここからナビスコ予選の
3連戦。


今野、梶山、長友と主力3選手を代表召集により欠く東京。

対するヴェルディはベストメンバー構成。



結果。




3-0。ダービーは負けない!負けられない!!


試合開始直後、今までの鬱憤をぶちまけるようなスーパーシュートが
炸裂。

ブルーノ・クアドロス!!!

瞬殺!!!東京!!!


今日はブラジル選手3人揃い踏み。
代表は抜けましたが、変わりに入る選手が結果を出す、
東京の層の厚さを見せることが出来たゲームでした。


後半、1点差。相手は強力な1撃があるので突き放したい、
と思っていたところ。。。

佐原、東京初ゴール!!!


っていうか、J1初ゴールだったんですね。ちょっと意外。。。


そして、終了間際、ドフリーを外してしまっていた、
祐介、待望の復帰後、初ゴール!!!


前回のPK、今回のフリーのヘディングと
チャンスを逃していましたが、この試合中に嫌な流れを
断ち切ってくれてホッとしました。


先発の平山はいい動きをしていたと思います。
それだけに結果をだして、見返して欲しかったのですが。。。
継続していけばいつか報われるはず。頑張れ!!!


それと、この日はユース出身、椋原くんのデビューとなりました。

強力なブラジル3人、特にフッキと対峙していましたが、
臆することなくプレーし、上々のプレーでした。

かわいい顔して本当にやってくれます(笑)



ちょっと数えてみましたが、01年、ヴェルディが「東京」となり、
ダービーとなってから、ナビスコ杯を合わせて今回で15回目ですが、
今回の結果で10勝3敗2分となり、ダービー10勝目でした。

さらに優勝争いから脱落することとなった03年セカンドステージの
悔しい引き分け以来、8戦連続負けなし。

本当に
「ベルディだけには負けられない」
の想いが、発揮されているようです。


今後もいけるところまで継続していきたいですね。



さて。今度の週末は松本清水戦です。

今シーズン決して調子の良いわけでは無い清水に、
ここまでナビスコ、リーグと連敗。
予選突破のためにも、今度こそ勝ちたいですね。

ちょっと遠いホームゲームとなりますが、
行けるみんなで後押ししてあげましょー!!!

テーマ:FC東京 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/26(月) 23:14:04|
  2. FC東京 FC東京08観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

第13節 磐田戦



絶好のサッカー日和。



リーグ中断前の最後の試合。

2連敗同士のカードとなり、どちらも勝って中断に
入りたい1戦。





結果。2-1。逆転勝利!!!ヤマハで連勝!!!



前半はまず梶山
かなり積極的で、前線に絡むシーンが多く、
運動量豊富で攻守に貢献していました。
だいぶいい状態のようですね。


しかし、最後のところで前2戦同様崩しきることが出来ず、
得点には至らない。。。
どうも足元で大事にいきすぎるシーンが多く、
相手の裏をつくシーンは少なかったと思います。

そんな中、またセットプレーから失点。

一瞬嫌な空気が流れましたが、
後半開始直後、佐原のヘッドを弾いたボールが、

赤嶺の前へ!!!

ゴール。同点。


磐田キラー、完全襲名。



そして、待っていました。エメルソン


エメルソンが入って、雰囲気がガラッと変わった。

それまで滞って澱んでいた流れが、一気に流れた感じ。

カボレ、エメのコンビ、左サイドでの長友とのコンビでの崩し、
そして右サイドから切替して中へドリブルといったプレー。

全てがよどみなく、またチーム全体に流れを与えました。


そしてそのエメルソンからカボレへのスルー、
中を見ていたカボレがシュート性の早いボール。

そこに飛び込んでいたのは。。。


磐田キラー。赤嶺!!!


赤嶺はこれで今年の磐田戦3試合で5得点
全ての得点を赤嶺が挙げている。


本人はインタビューで、「たまたまです」って言っていたけど、
たまたまでこれだけ固めうちされた磐田にとっては
たまったもんじゃないですね(笑)


今まで勝つことの出来なかった
ヤマハで今年は2連勝。
時代は変わるものですねぇ~。



これで東京の順位はまた浮上。

3位で中断を迎えることとなりました。

監督交代、選手の大刷新で迎えた新シーズンとしては
十分評価されて良い結果。


これから、リーグ中断となりますが、
中断期間も試合がないわけではなく、
ナビスコ、そしてソウル戦とあって、すぐに再開。

ここまでに出てきている課題もあるし、
ナビスコ、ソウル戦を戦いながら、いい形で再開を迎えたいですね!

個人的な感想としては、もっとカボレを活かしてあげられれば。。。
それにはエメルソン、羽生といったところの共通意識を
もっと高めることが出来ればな、と。。。



帰りは浜松まで行って、



うなぎ。やっぱり勝利の後は格別だ。



さて。次週はヴェルディ戦

今日試合をTVでみてました。

痛いオウンゴールから始まり、清水が自滅した部分もありましたが、
フッキが周りを活かしたりしていて、前よりよい状態なのは確か。


でも、どんな試合でも負けられない相手。勝ちましょう!

テーマ:FC東京 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/19(月) 00:21:03|
  2. FC東京 FC東京08観戦記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ヤマハ

20080517134816
いい天気です!
長友もスタメン復活。
中断前、勝ちましょう!
  1. 2008/05/17(土) 13:48:17|
  2. FC東京 FC東京全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマラオファイナルマッチ

日曜日、再び味の素スタジアムへ。






そう、この日はアマラオファイナルマッチ。


東京を離れて早5年目。

でも、彼の存在は薄れることはなく、
この日も大勢のファンが集まりました。



東京レジェンズアマラオフレンズの両チーム入場後。





ハイテンションパンダと共に入場。


朝から降っていた雨も止み、この手作り感も手伝ってか、
ピッチもスタンドも暖かい気持ちに
包まれていて、とてもいい感じでした。


堀池、アマのシュート、止めすぎです(笑)

奥原も切れのあるプレーで左サイドを演出。

梅山も鋭い突破。

って、アマラオの引退試合とは思えぬ?東京の頑張り。



対するフレンズは。。。

いやぁ、ラモス上手い。。。

アマへのセンタリングがそれてラインを割ってしまい、
地面を叩いてくやしがる(笑)小倉や、
しれっとハンドやリフティングを見せるラモスなど
楽しませてくれました。



で、アマが点取れてないんだけど!

って時間にアマラオラストゴール。

ピッチもスタンドもみんな笑顔でした。



試合終了5分前。


体調悪そうに服を着込んでいたあの方がユニフォーム姿に!!!





アマラオ、博実、夢のツートップ実現。


「前から行けー!」「シュート打てー!」
とか言われてましたね(苦笑)





試合後はピッチ真ん中で挨拶。

挨拶終わったと思ったら、

「イドウシマス!」

で、ゴール裏へ(笑)しかも歌いながら。。。





藤山と浅利たちも、花束贈呈。





胴上げ。





最後はみんなでシャー。



と、まぁ、優しさに包まれた引退試合でした。

スポンサーの件がなにかと触れらていますが、
(事実、メインスタンドはちょっと違和感ある雰囲気でした。。。)
それよりも、みんなこの試合を楽しみ、そして
アマラオに対する感謝の気持ちで満ち溢れた空間でした。



最後の挨拶、アマは泣きじゃくってしまいました。

もう(っていうかすでに)現役は引退ですけど、これでさよならじゃないです。



また、いつか一緒に戦う日まで。





ありがとう。アマラオ!!!

テーマ:FC東京 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/13(火) 00:33:18|
  2. FC東京 FC東京08観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第12節 柏戦

本日はアマラオラストゲームに行ってきました。
その件もあり、今更なんで簡単に。




結果。0-1。敗戦。今季初の連敗。。。


前のエントリで書いたように激しい前線からのプレスが
予想されていた柏ですが、
この日は、プレッシャーもそれほど強くなく、
結構足を滑らせていてやりにくそうな印象。

東京は梶山が停止明けで復帰。

やっぱり梶山が中盤にいることで、溜めと展開力が
出てきます。


そこまでは良かったのですが。。。

前線は率直に言うと名古屋戦と変わらない印象。

羽生はツートップだとやりにくいのかな?

攻め急ぐというか、崩すパス回しは影を潜め、
かといってミドルも少なく、結局無理な体勢からのシュートで
時間だけが過ぎていく。。。

そして、こちらペースで進みながらもセットプレーの一撃で失点。


非常に嫌な展開。


東京は前節同様に攻撃のカードを次々に繰り出しますが、
これも名古屋戦のリプレイ。完全に相手に固められてこじ開けられない。


ということで2連敗。

名古屋、柏を大事な2連戦と書いていましたが、
どっちも負けちゃいました。。。

相手チームにも対処されてきていて、
ちょっと苦しくなってきましたかね。。。

また、連戦で疲れの見える選手がいたようにも思います。
相手へのパスが多かった。。。


まぁ、連戦中で課題を修正するのも難しい状況だったと思うので、
この1週間でしっかり準備して欲しいところです。


去年まで勝てなかったヤマハ。

でも、今年はもうそのジンクスは打ち破ってます。

来週、勝って中断に入りましょう!


今日のアマラオラストマッチについては、
また後日。。。

テーマ:FC東京 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/12(月) 00:26:45|
  2. FC東京 FC東京08観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第11節 名古屋戦

前節大宮を下し勝ち点が首位と並んだ東京と、
3連敗を喫しこれ以上負けられない名古屋との一戦。




結果。1-0。今季ホーム初黒星。。。


名古屋は背の高いセンターバック2枚に、
ゾーンで守りスペースを消す形。
試合開始直後から激しいプレッシャーで
東京にボールを落ち着かせる余裕を与えない。


今季負けている清水、横浜、そして今回の名古屋のように、
中盤のプレッシャーが早いチームを相手にすると、
中盤でのリズムがどうしても崩れてしまいます。


前半からハードワークをしてくるチームには
スペースに蹴っていく形でいなし、後半相手のプレッシャーが
弱まった頃から大竹投入、リズム良く回し主導権を引き込む。


最近の戦い方のイメージはこんな感じな気がしています。



上手くいったのが大宮戦、上手く行かなかったのがこの名古屋戦でしょうか。。。


良くも悪くも梶山次第、とは前の試合で触れましたが、
これは梶山に依存している、という意味ではなく、
目指すスタイルを確立する上で、
現状梶山の代わりがいないのでは?ということです。


そのため、梶山の好不調がダイレクトに試合に影響することが
多くなってしまっています。


この試合はその梶山がいませんでしたが、そのため中盤での溜め、
サイドの切替え、低い位置からのフィード、
ワンタッチでリズムを変えること、いずれも上手く行えなかったと思います。

中盤に梶山がいないことの大きさが表面に現れてしまったゲームでした。



後半に入り疲れが見えてきた名古屋は、前の選手に変えて
守備的な選手を入れてきました。
これにより疲れが見えてからも守備の人数が多く、
崩すことが難しい状況になってしまいました。

名古屋の守備は非常に機能していて、ピクシーや報道イメージの
「攻撃的」というフレーズよりは、むしろ安定した守備と、徹底したサイド攻撃、
ヨンセン、杉本といった個性によりまとまっている感じがしました。

それでも、東京は祐介、石川と攻撃的なカードを切り、
圧力を増した攻撃を続けることで打開を図る。

すると、祐介の早いリスタートからカボレが抜け出したところで
楢崎が飛び出し、PK獲得。

カボレが痛んでいたためかキッカーは祐介。失敗。

終了直前にもう一度祐介の前にボールが転がってくるが、
左足、右足と2回のシュートも楢崎の正面。

そして試合終了。



難しいゲームでした。



難しいゲームだっただけに、追いつくチャンスを逸したことが
非常に残念でした。

あの場面、追いついていたら、すでに前線の選手を変えてしまっていた
名古屋に対して東京は圧力を増しており、ゲームの行方はわからなくなって
いたと思います。


しかし、PKは運の要素も強いものだし、これを責めてもしょうがありません。


この先もリーグ戦はまだまだ続きます。

きっとこの日の経験を糧に、後で何倍にもして返してくれると信じてます。



さて。

ゴールデンウィークは終わりましたが、連戦は終わりません。

土曜日は

先にも書きましたが、中盤からがつがつプレスしてくるチームとの
相性がよくないと感じてるうえに、最近勝てていない相手。


怪我から復帰した選手たちの奮起に期待です。

名古屋戦は、正直、あまりフィットしていないと感じましたが、
そこで止まってしまう選手たちではないことは誰もが知っていること。

負けるといつも書いていますが、上位にくらいつくなら連敗しないことが
大事。

柏、磐田と中断前の2戦。大事な2試合です。

テーマ:FC東京 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/07(水) 21:42:41|
  2. FC東京 FC東京08観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第10節 大宮戦

前日の雨がまだしばらく残っていましたが、
キックオフの頃には雨が止むどころか、
日差しが暑い陽気でした。




ゴールデンウィーク連戦真っ只中。

ここが頑張りどころです。





改修されてから東京は始めての試合となる
NACK5スタジアム

ピッチに近く、それでいてスタンドはある程度高さもあり、
見やすいいいスタジアムですね。



さて。試合は。



連勝!!!3-0。首位と勝ち点同じの2位に浮上!!



数時間の首位を満喫。


首位ー、とーきょ!!!


暫定ー、とーきょ!!!


この日の先制は梶山パパ

ふわりと浮いたヘディングがゴールに吸い込まれる。
子供も生まれ、得点もして、ゆりかごもして(本人忘れてたらしいですけど)
好調を維持していって欲しいですね。


さらに2点目は塩田のキックから飛び出したカボレが上手くゴールに流し込む。

どちらも縦パスからの2点で、大宮側からすれば悔やまれる形かもしれませんが、
この2点は今年の東京が相手によって戦い方を変えられるチームになった
ことを見せてくれた2点かもしれません。

中盤で今までみたいにガッチリ回して試合に入っていたら、
どうなったかわからなかったと思います。。。


そして、改めて、本当に長友の運動量はすごい。
後半開始早々にペナ内のスペースに走りこんできたかと思ったら、
すぐさま自陣エリアへダッシュ。しかもそれを何度も繰り返す。

駄目押しの3点目となったプロ初ゴールは、
攻撃時に遅れずにペナ内まで走りこんでこれる
彼の運動量と積極性の賜物でしょう。

ボールを持てば、相手に引っ張られても倒れない。
体勢崩しても前へと進む。誰も止められない。

今年加入したばかりなのに、もはや欠かすことの出来ないピースに
なっています。



名古屋が負けたことにより、試合が終わった時点で
勝ち点20の暫定首位に!!!


同日夜の試合で浦和が引き分けたため、数時間の首位でしたが、


首位の間にたらふく幸せなビールを飲んでおきました(笑)



酔いが醒めるように首位の位置から下がってしまいましたが、
今度は「暫定」じゃなくて、首位に立ちたいですね!!!


といっても、まだ10節。3分の1もいってません。
順位を気にしてもまだ当たっていないチームが多いし、
浮かれるな!!!と言われそうですが、
浮かれられるときにチョットは浮かれさせてもらいます(笑)



で。すぐさま火曜日に名古屋戦

本当に試合間隔が短いですね。。。

名古屋はやっと調子が下がり目になってきている模様。
柏戦まで連戦で選手たちは本当にきついと思いますが、
冒頭に書いたとおり頑張りどころ。

頑張りましょう!!!

テーマ:FC東京 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/05(月) 02:03:49|
  2. FC東京 FC東京08観戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tokyodaydreamer

tokyodaydreamer
生まれ育った街、東京。
その街のクラブチームを応援すべく、
日本全国を旅する毎日。
「東京」の誇りを胸に!

Twitter

MENU

LINK









当ブログのバナーはこちら。
リンクフリーです。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

来場者数

累計:
現在:

無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。