FC東京観戦記を中心に日常を綴ったブログ


スタジアムガイドはこちらから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神戸観光

⇒ホームズスタジアム神戸へ ⇒INDEXへ

遠征で立ち寄った観光名所をご紹介いたします。(07/05/01更新)


メリケンパーク
住所:神戸市中央区波止場町



メリケン波止場を埋め立てて誕生。
神戸といえばこの風景ですね。
港と山が同居した素敵な街を印象付ける場所です。
赤いタワーは「神戸ポートタワー」。港神戸の象徴です。
そのほか日本初の外国映画上映を記念したメリケンシアター
(写真にある四角い穴の空いた石碑)などパーク内には
様々なモニュメントが点在しています。


神戸ハーバーランド
住所:神戸市中央区東川崎町1丁目一帯



もう一つの港神戸の象徴観覧車。
その観覧車があるのが神戸港を挟んだ対岸にある
神戸ハーバーランドのモザイクガーデンです。
こちらは「MOSAIC」等商業施設が林立し、
メリケンパークが横浜ならこちらはお台場といった
感じでしょうか?
レンガ倉庫のレストラン等の施設もあり、
大勢の人で賑わっています。


中華街
住所:神戸市元町駅周辺



元町駅より海側の南京町にある中華街。
横浜のそれより規模は小さいですが、
各店舗軒先で売られている豚まん、丼ものなど
食べずにはいられない誘惑を降り注いできます。
南京町広場前にある老祥記の豚まんは発祥の店と
言われており、必ず食べてほしい一品です。
※詳細はグルメ版参照


異人館
住所:神戸市中央区北野町一帯



三ノ宮から山手に向かった北野一帯。
明治から大正にかけて多くの外国人が住んだ町です。
写真は代表的な風見鶏の館とうろこの家。
個人的には神戸で一番好きな場所でした。
近代化した町より、イメージの中にある「神戸」
そのものって感じがして。。。
この近辺はお店もお土産屋さんだったり様々な国籍の
料理だったりで楽しめます。


⇒ホームズスタジアム神戸へ ⇒INDEXへ

スポンサーサイト
  1. 2007/05/01(火) 22:41:05|
  2. .観光 関西地区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

京都観光

⇒西京極スタジアムへ ⇒INDEXへ

遠征で立ち寄った観光名所をご紹介いたします。(06/09/21更新)


金閣寺
住所:京都市北区金閣寺町1



正しくは鹿苑寺。臨済宗相国寺派の禅寺。世界遺産。
言わずと知れた京都の代表的名所。
足利義満が築いた山荘を義満死後、禅寺と改める。
やっぱりここは混んでます。
が、金閣以外は特に見所もないので、結構短い時間で回れます。


銀閣寺
住所:京都市左京区銀閣寺町2

銀閣寺 銀閣寺庭 銀閣寺全景

正しくは慈照寺。臨済宗相国寺派の禅寺。
金閣ときたらやはり銀閣。
8代将軍足利義政が築いた山荘を義政死後、禅寺と改める。
近づいてみると確かにボロボロですが、池を挟んで見るその姿は
侘びの極地です。


清水寺
住所:京都市東山区清水1-294

清水寺 清水寺三重塔

こちらも京都を代表する名所。世界遺産。
「清水の舞台から~」の文句は余りにも有名ですね。
清水坂にはたくさんの土産物やが立ち並び、京都観光を実感します。
京都にきたら一度は訪れるはず。


東寺
住所:京都市南区九条町1

東寺門 東寺金堂 五重塔

正しくは教王護国寺。真言宗総本山。世界遺産。
弘法大師空海が根本道場としました。
金堂には大きな薬師如来、講堂には大日如来、不動明王が安置されて
います。
また、五重塔は高さ55mで日本最高を誇ります。


三十三間堂
住所:京都市東山区三十三間堂廻り町657

三十三間堂

正しくは蓮華王院。
本堂の柱と柱の間が33あることから三十三間堂と呼ばれます。
国宝の千手観音座像の左右に500体ずつの千手観音立像を配します。
足を踏み入れた瞬間、その荘厳な光景に圧倒されます。
また、風神、雷神など数多くの立像が配されています。
京都駅からも近いので必ず立ち寄りたいところです。


南禅寺
住所:京都市左京区南禅寺福地町86

南禅寺石庭 南禅寺水路閣

臨済宗南禅寺派総本山。
境内が広大すぎて全て観て回ろうとすると半日はかかります。
巨大な姿で出迎える三門は石川五右衛門がその楼上で、
「絶景かな、絶景かな」と言ったそうな。
境内脇には琵琶湖疎水の水路閣があります。(写真右)
また、廻りには有名な湯豆腐のお店がたくさんありますので、
寄ってみては?


禅林寺永観堂
住所:京都市左京区永観堂町48

永観堂

浄土宗西山禅林寺派本山。
南禅寺から歩いて行ける距離にある、紅葉で有名なお寺。
こちらも意外と見て回れる箇所は多く、かなりの時間を要します。
本尊の阿弥陀如来立像は顔を横に向けており、「みかえり阿弥陀」
と呼ばれています。
正面の衆だけでなく、正面に回れない横にいる衆にも顔を向ける
御心を表しているそうです。


仁和寺
住所:京都市右京区御室大内33

仁和寺金剛 仁和寺五重塔 仁和寺庭2

真言宗御室派総本山。世界遺産。
大きな仁王門の両脇は金剛力士像が配されています。
庭園は緑、水、石、建物のバランスが素晴しく、見た中で
一番と言ってよいです。
清水寺等と比べて人も少なめなのでゆったりと楽しむことが
できると思います。


六波羅蜜寺
住所:京都市東山区五条通大和大路上ル東

六波羅蜜寺

空也上人が天暦5年(951年)に開いた寺。
住宅街の中にあり、ちょっと分かりづらい場所にあります。
烏丸方面から可愛らしい牛若丸と弁慶の像がある五条大橋を抜け、
左手の住宅街の中にあります。
ここでは重要文化財の空也上人立像、平清盛坐像などを見る事が
できます。

⇒西京極スタジアムへ ⇒INDEXへ

  1. 2006/09/21(木) 23:55:22|
  2. .観光 関西地区
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

プロフィール

tokyodaydreamer

tokyodaydreamer
生まれ育った街、東京。
その街のクラブチームを応援すべく、
日本全国を旅する毎日。
「東京」の誇りを胸に!

Twitter

MENU

LINK









当ブログのバナーはこちら。
リンクフリーです。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来場者数

累計:
現在:

無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。