FC東京観戦記を中心に日常を綴ったブログ


スタジアムガイドはこちらから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪着


大阪到着。

久々です。

ということで、まずはお好み焼き。

やっぱりうまい。。。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/24(土) 12:57:36|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン旅行まとめマドリッド編

スペイン旅行その2。


バルセロナを後にし、マドリッドへ。

移動はAVEという列車。

ドイツもそうでしたが、飛行機と違い時間が結構正確なうえ、
車内は大変綺麗なので、こういう旅には重宝します。


2時間半ほどでマドリッドの中心駅、アトーチャ駅到着。




表に出てすぐ大都市の雰囲気を感じます。

バルセロナは比較的のんびりしてましたが、
気を引き締め直さないと危険かも。。。と感じました。


ホテルに着いてすぐにあのスタジアムへ。



サンティアゴ・ベルナベウ!

言わずもがな、レアル・マドリッドホームスタジアム。


スタジアムの周りをうろうろしていると、何やら人だかりが。



選手バス!

写真には映ってませんが、カシージャスとラウルを確認し、テンションが上がる(笑)


スタジアムツアーのチケットを買いに行くと、今日は試合日なので終了とのこと。
明日はやるらしいので出直すことに。


スタジアムの周りはダフ屋が出回り、対戦相手のロシアの方々がたむろす。

大勢の人がいることでこちらもテンションが高くなります。



そして夜。。。



道路が片側封鎖、警官が増え、人混みが多くなる。
やっばりこうでなきゃ。


そして、スタジアムの中へ。。。



傾斜の急なスタンドに囲まれたこのスタンドはカンプ・ノウとはまた異なる威容です。


メンバーは、監督交代の影響か、カシージャスを除けばほぼベスト。

ところで。。。

自分もそうですけど、勝ち抜けの決まってる予選でこれだけの人が集まるとは。。。
ビッグクラブ恐るべし。




試合は、ラウルがキーパーのこぼれを見事な詰めで先制。
その後、ロッベンが見事なループ気味のシュートで追加。
だめ押しに再びラウルが先のロッベンよりさらに華麗なループを決めて3点目。
楽しませて頂きました。


ところで、マドリッドは寒い!

試合後、寒さも限界で余韻に浸るどころではなく、そそくさとスタジアムを後にしました。。。



試合翌日。

この日は朝からベルナベウ・スタジアムツアー。

試合日ではないので、思う存分堪能。




ミュージアム。
凄い数のトロフィーです。




日本ツアーのものも。




20世紀最高の称号。



ミュージアムを抜けるとスタンドをぐるりと半周。



ゴール裏。


スタンドを回りメイン側から下に降り、ベンチへ。




さらにここから入場ゲートをくぐり、ロッカールーム。




さらに奥に進みプレスルーム。



テレビでよく見る光景ですね。


と、かなり時間かけてのスタジアムツアーでした。



このあとは余った時間で美術館巡り。






プラド美術館、ソフィア王妃芸術センターと立て続けに回り、ピカソ、ダリ等堪能。

ちなみに美術館はアトーチャ駅周辺ですが、
この辺りは公園になっており人通りも少ないです。

歩いてるとき、微妙に後をつけてくる人がいたので警戒してたら、
その人が隣の女性の鞄に手を伸ばした。。。
なんてこともありました。
美術館は見ているとあっという間に時間が経ってしまい、
表に出たら真っ暗。なんてこともあるので、
もし行かれるときは注意したほうが良いかもしれません。。。



で、今回バルサとレアルを見て、感じた印象。

行く前は漠然と両クラブとも単純に世界最高峰のクラブという印象でしかありませんでした。

しかし、実際にその街、スタジアムを訪れると色々と感じることがありました。

バルサは地元のファン(ソシオ)から強く愛され、地元ありきのクラブ。
スタジアムは古いけど、何よりも街の誇りという感じが伝わりました。

一方レアルは首都クラブとして、
そして常勝かつ誰しもの憧れのクラブであり続ける、
という印象でした。

どちらの形が理想なのか自分にはわかりませんが、
両チームとも方向は違えど世界最高のクラブの一つに間違いありません。

それぞれのやり方で成功した最たる代表例なのかもしれません。。。



今回のスペインの旅はここまで。


今週末は天皇杯。

バルサ、レアルの試合を見ていても、考えるのは「東京だったら。。。」
と。。。
やっぱり自分には東京しかないみたいです(笑)


ずっと体調不良でしたが、ここにきて快方気味。

今年の残りも最後まで。。。


おまけ。



帰りのトランジットがパリだったので、立ち寄ると、
さすがクリスマスシーズン、シャンゼリゼ通りはイルミネーション真っ只中。


でも。

パリは寒い。。。
その上雨まで降ってきて、ずっと凍えてました。。。

冬のヨーロッパはやっぱり厳しかったです。。。
  1. 2008/12/19(金) 22:11:19|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペイン旅行まとめ バルセロナ編

遅い休暇で行ってきたスペイン旅行から帰ってきました。

いつになく時差ぼけにやられてますが、色々写真を撮ってきたので、
バルセロナ、マドリッドの2回に分けてまとめ。


バルセロナ着後、まず向かったのはサグラダファミリア。




説明するまでもなく、ガウディがその建築に生涯を費やし、
着工から120年余り経った今も建設中のバルセロナのシンボル。

いつかこの目でみたいと思っており、ようやく念願叶いました。

テレビや雑誌でしか見れなかった場所に行くのは、やはり感動しますね。


上に登れるので恒例の如く、上に。



バルセロナの街も一望。



続いてその足でグエル公園へ。



こちらはグエルがガウディに依頼した都市計画の跡。


有名なとかげ。




斜めの柱。




グエル公園は敷地が広く、思った以上に時間かかりました。。。



その後シエスタタイムを挟み、さらにガウディ攻め、カサ・ミラへ。



実はあんまり知らなかったので、期待してなかったのですが、屋上に出たら。




異空間が広がっていました。

辺りが暗くなり、ライトアップされているせいもあり、幻想的な世界でした。



ところで、スペインの食べ物について。

日本人と味覚が似ているのか、違和感を感じることがほとんどなく、どれもおいしかったです。

こんな感じ。





コロッケやらパエリアやら日本でもお馴染み?なものたち。



さて。一夜明けていよいよカンプ・ノウへ!



でかい。説明は不要ですね。

自分がカンプ・ノウにいることが不思議でビリビリした感覚を味わいました。


試合は夜なので、スタジアムツアーで先に中を拝見。



ミュージアムにはたくさんのトロフィーがあり、その偉大な歴史を感じられます。

もちろん、リーガやチャンピオンズリーグのトロフィーも。


そして、ミュージアムを抜けると、いよいよスタンドへ!



圧巻でした。ここが満員になることを想像するとゾクゾクします。

ま、この日の試合は残念ながら消化試合。

いつか満員のスタジアムを見てみたいですね。。。


夜になり、今度は普通にゲートからスタジアムへ。



ゲートの上には、バルサの各ペーニャのエンブレムが。

ファンと共にあるチームであることを実感。

いつか東京もこんな文化が根付くとうれしいですね。


で。試合はというと。



見事な若手メンバー。。。で、当然ガラガラ。

ま、消化試合じゃそうでしょうね。

でも、ゴール裏には熱心なファンが太鼓や楽器を持ち込み、
大きな声援を送っていました。

また、この寒い中、地元の方であろう全身バルサカラーで固めた
おじいちゃんがいたり、本当に地元から愛されているチームだと感じました。
(写真撮影で旗借してくれました。。ありがとう!)


で、バルサはボージャンにボールを集めるも、なにかギクシャク。うまくいかない。

ポゼッションは多いものの、ゴール前を崩せず、カウンターから失点を繰り返す。。。

ん~、なんかどっかでみた光景だ(笑)

グジョンセンが途中から入り、いい動きを見せるも、そこまで。タイムアップ。


試合はこんなでしたが、やっぱり海外で試合を見ると、
色々感じ入るものがあります。


こんな感じでバルセロナの旅は終了。


ところで、治安について。

行く前には色々危険だという情報を見たり聞いたりしましたが、
行ってみると、特に危険な目には会いませんでした。

むしろ、パリやロンドンのような大都市のほうが怖いです。。。

まぁ、手ぶらの汚い格好(笑)だったんで、
標的にならなかっただけかもしれませんけど。。
最低限の海外での護身を守れば大丈夫では?と感じました。


翌日からマドリッドへ移動です。。。続く。
  1. 2008/12/18(木) 01:44:40|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリで休憩

20081213080628
パリでトランジットなので、1泊。

即乗り継ぎは疲れるし、もったいないので。

ちょうどクリスマスシーズンなので、シャンゼリゼ通りは、凄いイルミネーションでした。

スペインでは気を張り巡らせていたので、ちょっとのんびり。。。

明日の夜、パリを発ち、日曜の日本の夜に成田着。

先は長い。。。
  1. 2008/12/13(土) 08:06:31|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観光

20081212082638
レアルは監督交代の影響か結構本気メンバーで、結果ラウール、ロッベンの3得点により快勝。

今日は朝にスタジアムツアーに行き、その後観光。

スタジアムツアーの様子はまた後日。。。

写真はプラド美術館。
  1. 2008/12/12(金) 08:26:40|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンチャゴベルナベウ

20081211043016
バルセロナを後にし、マドリッドにやってきました。

そして、もちろんサッカー観戦。

サンチャゴ・ベルナベウです。

全方向壁の様にそそりたつスタンドに圧巻です。

カンプノウとは違い、大都市らしく設備の整ったスタジアムです。
  1. 2008/12/11(木) 04:30:19|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルサ。。。

20081210055009
さすがに勝ち抜けが決まってるうえにクラシコ前なのでメンバーかなり落としてます。

ボージャンが出てますね。

で、先制されました。。。

後半期待。。。
  1. 2008/12/10(水) 05:50:11|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンプ・ノウ

20081209231622
さて。

わざわざスペインまで来て、ここを見ずに帰るはずはありません!

カンプ・ノウ!

鳥肌総立ちです。

すでに消化試合ですが、本日チャンピオンズリーグがあるので、観戦してきます。

その前にスタジアムツアーで見学。
  1. 2008/12/09(火) 23:16:24|
  2. .サッカー全般 サッカー全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

tokyodaydreamer

tokyodaydreamer
生まれ育った街、東京。
その街のクラブチームを応援すべく、
日本全国を旅する毎日。
「東京」の誇りを胸に!

Twitter

MENU

LINK









当ブログのバナーはこちら。
リンクフリーです。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

来場者数

累計:
現在:

無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。