FC東京観戦記を中心に日常を綴ったブログ


スタジアムガイドはこちらから!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浦和駒場スタジアム

⇒INDEXへ

浦和駒場スタジアム





☆概要
   チーム   : 浦和レッズ、大宮アルディージャ
   住所    : 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-1-1
   収容人数 : 21,500名
   屋根    : メインスタンド一部

   -コメント-
   浦和レッズの「聖地」。
   トラックがありますがピッチと間隔が無く、
   遠さは感じません。コーナー付近はサッカー専用
   スタジアムと変わらないぐらいです。
   アウェーゴール裏はど真ん中のオーロラビジョンに
   より分断され、浦和戦では、ビジョンに向かい
   右側がよく「出島」と表現されるアウェー席になります。
   その昔、とあるチームのサポーターがここで取り囲まれ、
   しばらく出れなくなった事件が。。。(汗)


☆アクセス
   JR浦和駅東口または北浦和駅東口より徒歩約20分 

   -コメントー
   最寄の浦和駅からぎりぎり歩ける距離です。
   結構時間がかかるので行きはバスを使うのが良いでしょう。
   浦和駅、北浦和駅、東浦和駅、それぞれからバスが
   出ています。
   帰りのバスは混雑するので歩いて帰ったほうが早い気が
   します。


☆観光・グルメ

   (参考リンク)
   観光<工事中>
   グルメ<工事中>

   -コメント-
   浦和駅周辺は、すみません。。。よく知りません。
   試合後も東京まですぐに戻ってきてしまうので、
   散策したことは無し。。。
   情報ありましたらお願いします。。。


⇒INDEXへ

スポンサーサイト
  1. 2006/11/09(木) 00:39:13|
  2. スタジアムガイド 関東地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

味の素スタジアム

⇒INDEXへ

味の素スタジアム

味スタ1 味スタ2 味スタ3 ポケットガーデン

☆概要
   チーム   : FC東京、東京ヴェルディ1969
   住所    : 東京都調布市西町376‐3
   収容人数 : 50,000名
   屋根    : 全周

   -コメント-
   我らがホーム。
   2001年、東京スタジアムとして誕生。
   2003年日本初のネーミングライツを導入し、
   「味の素スタジアム」へと名称変更。
   当初かなり違和感があったが、慣れって怖い。
   いまや「味スタ」の愛称で浸透?してます。
   国体会場を想定していたのでトラック敷設想定部分が
   あるため、ピッチからは距離があります。
   しかし、設備も良く、屋根も全面あるので快適な
   スタジアムと言って良いと思います。
   ただし、コンサート等様々なイベントを行うため、
   芝が。。。
   また、スタジアム食事事情も余りよろしくないようで。。。
   06年よりバックスタンドアウェー側にポケットガーデン
   にもある「TACOS DELI」が入りました。


☆アクセス
   JR京王線飛田給駅から徒歩5分
   
   -コメントー
   新宿から30分。駅から5分。アクセスは良いスタジアムです。
   東京主催試合の際は急行系が飛田給にも止まりますので、
   帰りやすいと思います。
   駐車場はありませんので車だと街の駐車場を使用しなければ
   なりません。高くつきます。


☆観光・グルメ

   (参考リンク)
   観光(工事中)
   グルメ

   -コメント-
   東京の観光地って住んでるとよくわかりません(笑)
   浅草とかお台場なのかな?行く機会があればあげときます。
   グルメに関しても「東京の味!」っていまいち。。。
   もんじゃと江戸前寿司?
   とりあえず自分が良く行くお店をリンクしときます。

⇒INDEXへ

  1. 2006/10/01(日) 16:32:50|
  2. スタジアムガイド 関東地区
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

県立カシマサッカースタジアム

⇒INDEXへ

県立カシマサッカースタジアム

カシマスタ前面 カマスタ左 カシマスタ右 ジーコ像

☆概要
   チーム   : 鹿島アントラーズ
   住所    : 茨城県鹿嶋市神向寺字後山26-2
   収容人数 : 41,800名
   屋根    : 全周

   -コメント-
   サッカー専用スタジアムなのでピッチとの距離も近く、
   スタンドの高さもあるのでピッチ全体も見やすいです。
   さらに全周屋根付き。サッカースタジアムとしては
   国内最高レベルです。
   なお、アウェー側は隔離されており、ホーム側との
   行き来はできません。
   売店が少ないため、飲食物は外から持ち込んだほうが
   いいかも?


☆アクセス
   JR大洗鹿島線鹿島サッカースタジアム駅から徒歩5分
   
   (車で)
   東関東自動車道潮来I.Cより国道51号

   -コメントー
   車でしか行ったことがないので電車事情は割愛。
   混むので結構大変との噂も。
   車の場合はスタジアム周辺に有料駐車場が多数あります。
   しかし、あまりスタジアムに近い駐車場だと
   渋滞で出れなくなることも。。。
   裏道から出れる駐車場がいくつかあるようなので
   探してみては?


☆観光・グルメ

   (参考リンク)
   観光(工事中)
   グルメ

   -コメント-
   観光に関しては。。。したことがないです。
   面白いところ、情報募集中です。
   鹿島神宮と牛久の大仏くらい?でしょうか?
   グルメは何度食べてもやっぱり食べてしまうもつ煮。
   周辺のグルメ事情も情報募集中。
   いつもそのまま帰ってきてしまうので情報ないです。。。

⇒INDEXへ

  1. 2006/09/25(月) 00:50:29|
  2. スタジアムガイド 関東地区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

tokyodaydreamer

tokyodaydreamer
生まれ育った街、東京。
その街のクラブチームを応援すべく、
日本全国を旅する毎日。
「東京」の誇りを胸に!

Twitter

MENU

LINK









当ブログのバナーはこちら。
リンクフリーです。

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

来場者数

累計:
現在:

無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。